子育て家庭訪問インターンシッププログラム実施のご報告⑨(「子育て家庭訪問コーディネーター」と「受入先のご家庭」からのコメント)

先に開催した「報告交流会」では、学生発表の後に、本プログラムにご協力いただきました「子育て家庭訪問コーディネーター」と「受入先のご家庭」の皆様に、コメントをいただいておりました。

コメントの内容は、「本プログラムに参加してみての感想」と「学生へのメッセージ」に分けてご紹介します。(各コメントの記述は、内容を集約したものです。)

1. 本プログラムに参加してみての感想

  • 学生をサポートしたり、受入家庭と関わったりすることで、自分の子育てについても見つめ直す機会となり、視野が広がった。(コーディネーター)
  • 今の若者(学生)の考え方を理解する機会となり、今後、若者(学生)と地域や職場で関わる際に活かせることのできる体験となった。(コーディネーター)
  • 学生と触れ合ったり、学生からインタビューを受けることで、これまでの自分が歩んできた道を振り返る機会となり、改めて、まわりの人の協力に感謝したり、自身を認めたりすることができた。(受入家庭)

2. 学生へのメッセージ

  • 皆さんが思い描いた将来像について、心から応援します。もっと多くの人に出会って新たな学びや気付きを深めてくださいね。(コーディネーター)
  • 社会に出て、困難に直面したときは、まわりの人に助けを求めてください。皆さんが助けを求める側から助けを求められる側に成長すると信じています。(受入家庭)
  • 自分を取り巻く環境(学校・地域・家庭・これから働く職場等)において、人との繋がりを大切にしてください。自分では気付かない多くのことを学べるはずです。皆さんが社会で活躍することを祈っています。(受入家庭)

以上、ご協力いただいた皆様からのコメントをご紹介しました。

2017年10月24日

COC+研究室

桑原キャンパスから眺める秋の空
長い雨の後の空は一段と青くて綺麗です🌈

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA