「県内事業所研究のためのバス運行支援事業」の参加について

「県内事業所研究のためのバス運行支援事業」とは、COC+責任校である愛媛大学がCOC+事業の一環として取組んでいる事業で、県内事業所(企業、自治体、学校、病院等)の情報収集や見学等の取組に係るバス借上げ料等を支援する事業です。

責任校である愛媛大学のお声掛けにより、参加校である松山東雲女子大学・松山東雲短期大学も今年度より、この事業に参加させていただくことになりました。

本学では、キャリアプログラムとして実施し、キャリア支援課において、学生への案内を始めたところです。

予定している実施内容等について、キャリア支援課が「就職・キャリアアップブログ」で紹介しています。

キャリア支援課「就職・キャリアアップブログ」ページはこちら

学生がこの事業に参加することによって、県内事業所を知り、興味や関心を持つことで、県内就職の定着や向上に繋がることを期待しています。

2018年7月19日

COC+研究室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です