松山東雲女子大学・松山東雲短期大学COC+事業シンポジウムⅡ 開催のご案内

2019年2月12日に本学にて、地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)シンポジウムⅡ-地域協働教育の「これから」を考える-を開催します。

本学のCOC+事業シンポジウムは、ⅠとⅡの2回を通して、地域協働教育の現状を把握し、今後の本学における地域協働教育の方向性を探ることを目的としています。(第1回目/開催日:2018年10月25日 テーマ:地域協働教育の「いま」を知る)

第2回目となる今回は、「地域協働教育」での実践で学生たちが学び得たことを今後に活かしていくために、どのように支援すれば良いか、そして、社会人基礎力養成にどのように繋げていくのかを講演やトークセッションを通して、「地域協働教育」の今後の展望について考えます。

学生から社会人まで、ご興味のある方は、どなたでも参加できます。より多くの皆様のご参加をお待ちしています。

日 時:2019年2月12日(火)15:00〜17:30

会 場:松山東雲女子大学(愛媛県松山市桑原3丁目2-1)

定 員:120名(事前申込不要・先着順)

内 容:【第1部】基調講演・【第2部】トークセッション

チラシ:シンポジウムⅡ-地域協働教育の「これから」を考える-