2015〜2019年度 しののめCOC+事業報告書を作成しました

松山東雲女子大学・松山東雲短期大学は、2015年度より愛媛大学を責任校とする文部科学省地(知)の拠点大学による地方創生推進事業の参加校として、独自に「地方における女性のワークライフバランス」プロジェクトを展開してまいりました。

この度、本事業の最終年度にあたり、2015年度~2019年度までの5年間の活動とその成果を「しののめCOC+事業報告書」としてまとめました。是非、ご覧ください。

2015〜2019年度 しののめCOC+事業報告書

これまで、多くの方々にご理解とご協力をいただき、心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

2020年3月

「 地方におけるワークライフバランス」プロジェクトチーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA