2016年度スタート!!

2016年度のプロジェクトが本格的に稼働しはじめました。

今年度のプロジェクトの計画は、「ワークライフバランス」に関するアンケートの実施、学生向け公開講座の開催、地域コーディネーター養成講座実践編の開催、「子育て家庭インターンシップ」の実施準備等を予定しています。

このプロジェクト計画を遂行することにより、県内企業、個人の「ワークライフバランス」を意識する機会となることや問題意識の共有化を期待しています。また県内学生にとっては、子育てや「ワークライフバランス」の実態を知る体験こそが自らのキャリア形成の機会となると期待しています。

DSC00204 (2)
2016年秋、松山東雲学園は創立130周年を迎えます。

この計画の進捗状況は随時こちらのブログでお知らせします。今年度も「しののめCOC+」ブログをご覧いただけると幸いです。

実りある結果が導き出せるよう努力します。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

2016年5月16日

COC+研究室

DSC00174
キャンパス内に咲くかわいい草花
DSC00183
花かんむりに変身•*¨*•.¸¸♪ 短大保育科学生が作りました。さすが手先が器用ですね♡*:.。.

2015年度まとめ

2015年度を無事終えることができました。実績は、活動報告にあげましたとおり、子育て家庭インターンシップの事前準備として地域コーディネーター養成講座を実施しました。それに加えまして、2016年度実施予定の県内企業及び子育て世帯を対象としたアンケート調査に向けての準備・検討を行いました。

地域コーディネーター養成講座の実施は、社会に対して大学生の現状理解のための発信をすることで、次世代育成に関心を持つ人たちの掘り起こしができました。企業・学生・家庭のネットワークが広がることが期待できます。

準備検討を行っているアンケートの展望については、企業や一般家庭においてワークライフバランスを意識する機会となると期待しています。

愛媛県内の学生のワークライフバランスの意識を高め、地元企業での就職率を高める方向につながるよう期待して、このプロジェクトを推進します。

2016年度もスタートしています。今後ともよろしくお願いいたします!

2016年5月11日

COC+研究室

DSC00170
中庭 花の香りに包まれて           左:チャペル・図書館 奥:女子大学舎北館
DSC00166
咲く花に季節を感じます.。.:*・゚♡

 

 

 

2015年度の活動報告③

前回に続きまして、地域コーディネーター養成講座基礎編(全3回)の第3回目(2016.3.19(sat)愛媛の女性の「ハタラク」現状)をご報告いたします。

第3回目の講師は、特定非営利活動法人ワークライフ・コラボ代表理事の堀田真奈さんです。男女合わせて20名の方が受講しました。

ワークライフ・コラボさんは、愛媛県の女性活躍推進支援の活動を中心に幅広くご活躍されています。本学プロジェクトにおきましても、行政や企業との調整、企画等を委託してお願いしています。

講座では、「愛媛の女性の働く現状」をテーマに、女性がワークライフバランスをとり働き続けることの意義を学び、理解を深めました。愛媛県の女性活躍推進に関わる「人の意識」や「企業の取組」を知り、受講生それぞれの置かれている立場で「ワークライフバランス社会のために、何ができるか」を考え、理解を深めました。

DSC00075
まず始めにアイスブレイク 受講生同士で共通点を探します。会場が和やかな雰囲気に・・・
DSC00070
座学スタート
DSC00078
グラフやデータで分かり易く読み解きます。
DSC00082
第3回目講師 いつも明るく優しい堀田さん

この講座では、愛媛県のワークライフバランスの現状を知ることで、自分自身のキャリア形成の方向性を考えました。

受講生の方のアンケートからこの講座の感想を一部ご紹介します。

  • 女性が活躍しいくためには、社会で関わる人とのコミュニケーションや、意識の変化が大切だと気付いた。
  • 単純に制度だけの話ではなく、現在の状況や背景などを聞けて理解が深まった。
  • 企業経営者や管理職の方にも是非聞いてもらいたい内容だった。
  • 地方(愛媛)の現状を知ることができて良かった。
  • グラフや図など数字を見ることで分かり易かった。

地域コーディネーター養成講座基礎編は、今回が最終回でした。受講生の皆さまの今後のご活躍をお祈りいたします。

最後に、開催にご協力いただきました関係者の皆さまに心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました!

2016年4月28日

COC+研究室

2015年度の活動報告②

本日は、前回報告しました地域コーディネータ養成講座基礎編(全3回)の第2回目(2016.3.13(sun) 女子学生の現在(いま)を知ろう)の内容をご報告いたします。

第2回目の講師は、本学松山東雲短期大学現代ビジネス科の桐木陽子教授です。男女合わせて20名の方が受講しました。今回は、本学のキャリアデザインガイド(キャリア支援課発行)やキャンパスガイドなどを配布し、本学の学生の様子や学びの特徴も資料でご案内させていただきました。

講座では、「女子学生の現在(いま)を知ろう」をテーマに今の学生たちの価値観と職業観について理解を深めました。そして、今年4月1日より施行された女性活躍推進法に着目して、「なぜ女性活躍が必要か」「それを阻むものは何か」等を考え、働き方の改革について意見を交換しました。

DSC00044
座学の様子 真剣に聴く受講生のみなさん
DSC00045
グループでの話し合いの様子 同じ意見に共感したり、新しい目線の考えを発見したり・・・
DSC00049
第2回目講師 短大桐木教授
DSC00031
女子大正面玄関 全3回とも本学で開催しました。

この講座では、現在の学生の意識の変化や「女性のワークライフバランス」から活躍までを知ることで、多様性を認め合う大切さと意識を柔軟にする重要性を学びました。

最後に、受講生の方のアンケートからこの講座の感想を一部ご紹介します。

  • ワークライフバランスの大切さなど、理解度・納得度が深まった。
  • 現在の学生の意識や求めていることが分かり大変勉強になった。
  • 仕事と家庭の両立だけでなく、女性の生涯的なキャリアアップが大切だということが分かった。
  • 学生の価値観を知ることができ、自分の価値観を基準に考えていたが、寄り添う努力をしたいと思った。

2015年度の活動報告③につづく・・・

 

 

2015年度の活動報告①

地域コーディネーター養成講座基礎編(全3回)を開催しました!ご案内したチラシはこちら→地域コーディネーター養成講座チラシ

第1回目 2016.3.5(sat)    地域の一員としてできること

第2回目 2016.3.13(sun) 女子学生の現在(いま)を知ろう

第3回目 2016.3.19(sat)  愛媛の女性の「ハタラク」現状

本日は、第1回目の内容をご報告いたします。

第1回目の講師は、おかデリでおなじみの料理研究家の中村和憲さんです。男女合わせて24名の方が受講しました。

中村さんは、長く「地域」の活動に携わっていらっしゃいます。この「地域」という足場で、普段の生活だけでは得ることのできない様々な人間関係や価値観に出会い、新たなご自身の役割に気付かれたそうです。中村さんのお人柄溢れるエピソードなども交え、和やかな雰囲気でスタートしました。時代背景に着目し「地域」における役割や方法などを学びました。グループでも話し合い、受講生の考えや意見を交換しました。

DSC00011
座学の様子 in松山東雲女子大学教室
DSC00017
グループでの話し合いの様子 積極的な意見が飛び交います!
DSC00024
受講生による意見発表の様子
DSC00013
第1回目講師 笑顔の素敵な中村さん

この講座では、「地域」における自身の役割について、さらに視野を広げて地域全体で次世代を育成する柔軟な考えを学びました。

最後に受講生の方のアンケートからこの講座の感想を一部ご紹介します。

  • 地域社会に活かしていけるアイデアやヒントをいただきました。
  • 今、自分にできることを考えたい。
  • 生きていく上で、大切なことを学べた。
  • 子どもが輝ける地域をみんなで作っていきたい。
  • 第3の足場「地域」の重要性に気付いた。

2015年度の活動報告②につづく・・・

 

 

 

本学の取組について

本学のCOC+「地方における女性のワークライフバランスプロジェクト」についての具体的な取組として、地元企業等へのアンケート調査、地元学生向けの公開講座やワークショップの開催、子育て家庭へのインターンシップなどを計画しています。

このプロジェクトの行政や企業との調整、企画、事前準備等は、特定非営利活動法人ワークライフ・コラボさんに委託してお願いしています。

昨年度の活動報告としましては、「子育て家庭へのインターンシップ」の事前準備として「地域コーディネーター養成講座」を開講しました。これは、学生と訪問家庭を結ぶ役割を担っていただくコーディネーターを養成するための講座です。受講した全ての方にコーディネーターをお願いするわけではありませんが、その目的と同時に、地域の中での役割や今の学生の現状、女性が働く現状などを広く知っていただくという目的もありました。受講した方は、教養を深めたいという目的で参加された方もいらっしゃいました。この講座の様子については、またこのブログで報告します。

今年度もさまざまな計画を予定しています。今年度の計画については、またこのブログ内でお知らせします!分かりやすくお伝えできるよう頑張ります!

しののめCOC+!今年度もスタートしました!実りある結果となりますように・・・!

2016年4月11日

COC+研究室

DSC00105
歴史ある本学エントランス
DSC00103
開放的な芝生 短大学舎

 

しののめCOC+ ブログを開設しました!

松山東雲女子大学・松山東雲短期大学「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」のブログへようこそ!

このブログは、本学のCOC+「地方における女性のワークライフバランスプロジェクト」の情報を発信することを目的としています。

「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」とは、大学が地方公共団体や企業等と協働して、学生にとって魅力ある就職先の創出をするとともに、その地域が求める人材を養成するために必要な教育カリキュラムの改革を断行する大学の取組を支援することで、地方創生の中心となる「ひと」の地方への集積を目的とした事業です。愛媛大学を中心に、今治明徳短期大学・聖カタリナ大学・聖カタリナ短期大学、そして松山東雲女子大学・松山東雲短期大学が参加校として申請した「地域の未来創生に向けた愛ある愛媛の魅力発見プロジェクト」が文部科学省による平成27年度「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」に選定されました。

この事業の参加校のうち、本学が独自に「地方における女性のワークライフバランス」というプロジェクトを提案し昨年度から活動をスタートしました。プロジェクトの目的は、女子学生が愛媛県内で働き、かつ愛媛県内で生活するということを積極的に選択するための方策を提言することです。地方創生へ向けて、本学の特色を活かしたアプローチをしていこうと考えています。

活動の様子は、このブログで随時お知らせします。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

2016年4月吉日

COC+研究室

DSC00094
桜咲くキャンパス
DSC00099
新年度スタート 女子大学舎